交流の場


ここは皆様の雑談の場としてお使いください。
自由なコメントと会話を基本としておりますが、節度ある交流の場になる事を願っております♪

今井も楽しみに拝見させて頂きます。
公平を保つためにコメントを返信することは出来ませんが楽しんで見ておりますのでドシドシお願い致します。


コメント: 1938
  • #1938

    hananomiyako (木曜日, 20 7月 2017 18:48)

    浜離宮朝日ホールのソロコンサート、今井さんの圧倒的な歌声に会場から[俊ちゃん、日本一]の声もかかり、私も日本一の歌声を聴いてる幸福感に浸ってきました。感動、感激の2時間の短かかった事。彼の歌声の凄さ、再認識。又、是非ソロを会場、満席。すごくて、楽しくて、貴重な1日でした。

  • #1937

    u (月曜日, 17 7月 2017 20:43)

    KU-様、 NHKFMの二期会トスカ、私も手帳に14:00って書いて赤丸をしていたのに、ほかの用事と勘違いし、ここでのKU-さんの投稿を拝見するまで完全に忘れていまいた。ラジオならではの詳しい解説などがあったとのこと、ああ、録音も出来たのにとガッカリです。FMでの放送は、映像とはまた違った魅力があることと思います。再放送がないかWEBを検索したのですが見つかりませんでした。またそんな情報がありましたら是非お知らせ下さいますようお願いいたします。

  • #1936

    KUー (土曜日, 15 7月 2017 10:27)

    皆様、こんにちは。

    くまもん様
    7月14日、14時からの NHKラジオFMで今井さんのトスカが放送されると教えて頂いていたので、
    カレンダーにも、黒板にも、スマホにも ≪メモ≫ して備えておりましたが、所用で出かけており
    間に合うかヒヤヒヤものでしたが、15分前に帰宅!
    慌てて、ラジオをNHKFMに合わせ、ぎりぎりセーフ!!
    この日に備え2日間、DVDのトスカを観賞していました。
    ラジオでは、詳しく解りやすく解説があり(今井さんが水泳をされていた事も)
    DVDとは、また違った感覚で興味深く楽しく味わえました。

    FM放送の件、教えて下さり有難うございました。

  • #1935

    (木曜日, 13 7月 2017 23:55)

    今井さん 皆様今晩は
    この猛暑の中アチラコチラと
    コンサートお疲れさまですこの猛暑日に大阪では何も有りませんせめて今井さんだけとか叉は男声クラシックガラコンサート
    のDVD発売お願いしたいです、
    願い叶いますよ~うに(^з^)-☆
    CDよりもDVDが欲しいです

  • #1934

    hananomiyako (火曜日, 11 7月 2017 09:33)

    和魂洋才の報告有難うございます。昨年も今年もチケット入手できず、残念な思いで一杯でしたので、詳細な内容のお知らせ嬉しく思いました。でも、聞きたかったです。もう飛ぶまいぞ、この蝶々やナプツコの素晴らしい合唱や恋とはどんなものかしら等、なかなか、これらの曲を一度に聞ける機会はありません。フォレスタだからこそ、出来る事、次回はもう少し収容人数増やせる会場での開催を願ってやみません。

  • #1933

    matsu (月曜日, 10 7月 2017 22:00)

    皆さま、こんばんは!
    こちら関東はここ数日高温注意報が出ていますが・・・
    今回の豪雨で大きな被害を受けられた皆さまには心からお見舞申上げます。

    くまもんさま、木偶の坊さま、hananomiyakoさま「グリダーレ夏の陣~序章~」のご報告をありがとうございました。
    お二人の楽しい演出の数々が目に見えるようです^^
    次回「本章」のお知らせもありがとうございました!

    さて、大変遅くなりましたが、その翌日に開催されました
    セレクションコンサート~和魂洋才~へ行ってまいりましたので
    簡単にご報告させて頂きます。
    (敬称略とさせて頂きます)

    -------*  第一部  *-------
    *男性はタキシード、女性はピンクのドレス
    *1~3はいつもと違ってスタンドマイク、4~6はマイクなし、7はハンドマイク

    1.汽車メドレー   混声   p吉野 南雲
    2.たなばたさま   女声   p山元
    3.海ゆかば     男声   p吉野
    4.踊り明かそう (マイ・フェア・レディより)  内海  p山元 吉野  
    5.Singin’in the rain (雨に唄えばより) 横山  p南雲
    6.星に願いを (ピノキオより)       上沼  p山元
    7.A whole new world (アラジンより)   澤田 小笠原 p吉野 
    *夏の思い出  全体合唱       指導/横山

    -------*  第二部  *-------
    ■W.A.モーツアルト作曲 オペラ《フィガロの結婚》より
    1.序曲   ピアノ連弾 (譜めくり/榛葉)
    2.けんかの二重唱        吉田/マルチェリーナ 内海/スザンナ
    3.恋とはどんなものかしら    吉田/ケルビーノ
    4.もう飛ぶまいぞ この蝶々  大野/フィガロ
    5.ひどいぞ、なぜあんなに冷たくした  塩入/伯爵 上沼/スザンナ
    6.訴訟に勝っただと?      塩入/伯爵

    ■G.プッチーニ作曲 オペラ《トスカ》より
    1.妙なる調和  澤田/カバラドッシ
    2.テ・デウム   今井/スカルピア  (影合唱 他メンバー全員)
    3.もし私にこの欲望を裏切れというなら~歌に生き、恋に生き
              今井/スカルピア 中安/トスカ
    4.星は光ぬ   榛葉/カバラドッシ

    ■G.ビゼー作曲 オペラ《カルメン》より五重唱
    1.うまい話がある  吉田 内海 上沼 今井 横山
    *アンコール  ヴェルディ作曲《ナブッコ》より 
                 行けわが想いよ、黄金の翼にのって
    -------*-------

    清瀬けやきホールは座席500程、やや小さめのとても響きの良いホールで、
    いつもの様にハンドマイクを使ったのは第一部の最後の曲だけでした。

    第二部の<星は光りぬ>の後、司会の石川さんから
    「この日を持って内海さんと上沼さんのコンサート出演はお休みになります」のお知らせがありました。
    会場から驚きの声があがっていました・・・

    内海さんの<踊り明かそう>は明るく愛くるしい感じでとても良かったです!
    上沼さんの<星に願いを>も爽やかで清楚で美しかったです!
    お二人ともいつにも増して生き生きと歌われていて、これからもこのコンサートだけには出ていただきたいな~~と切に思いました。

    第二部のオペラ劇場はメンバー全員、とても個性があって素敵でした。
    マルチェリーナとケルビーノに扮して唄われた吉田さんの声が印象的でした、
    いつもは女声の低音部をしっかり支えてどちらかというと陰の立役者的存在ですが、高温から低音まで安定感のある響きの良い美しい声にうっとりでした。

    今井さんが歌われた<テ・デウム>は影合唱と共に会場いっぱいに響き渡って鳥肌もの!
    「ブラボー!!」「ブラボー!!」でした!!
    そしてカルメン五重唱では、サングラス姿で会場を爆笑の渦に巻き込む悪役を^^;
    コンサートの終盤に存在感抜群の今井さんでした!

    最後に大野さんから、「メンバー全員で相談し、曲を選ばせていただきました。
    自由にさせていただいて感謝しています。」と・・

    いつものフォレスタと違ったコンサート、
    すべてが生き生きと新鮮で、歌声も抜群に素晴らしかったです。
    次回はもっと大きな会場で、もっともっとたくさんのファンの皆さまに聴いて頂きたいな~~と思いました。
    -----------------

    こちらのTALK欄ですが・・・
    コメントを書いて下さる皆さまも、読んで下さる皆さまも感性はそれぞれ、千差万別だと思います。

    報告やレポをしてくださる皆さまは、
    参加されたくとも思いが叶わない方に雰囲気だけでもお届けできればと・・、

    又たくさんのコンサートでその美しい声を聴かせて下さる今井さんに感謝の気持ちを少しでもお伝えできればと思いながら書いていらっしゃる事と思います。

    私もその端くれとして、勝手なことを書かせて頂いております。
    誤字・脱字、記載ミス、不適格な表現、余分なコメントなどなど・・
    多々あると思います、
    どうぞ皆さま、意に添わないところはスルーして頂き、大きな心で受け流していただければと願います。

  • #1932

    hananomiyako (日曜日, 09 7月 2017 16:13)

    遅くなってしまいましたが、先週のグリダーレ、本当に楽しんできました。まず、開幕前から今のよく見かけるザックを背負った若者スタイルで客席に居たんですね。でも、すぐ気づかれたのかな?みんなのざわめきで前席にいた私はきっきましたが、そのままの格好で舞台に登場。今井さんが待ちぼうけを唄う場面も、待ちくたびれて舞台で寝る仕草に大笑い。アンコールも拍手に応じ3曲も歌ってくれて、私、本当にこんな楽しいコンサートを開いてくれるグリダーレが、大好き❤次回も楽しみに待っております。

  • #1931

    susie (日曜日, 09 7月 2017 13:37)

    皆さま、こんにちは。

    九州の豪雨の被害に遭われた方
    には 心より お見舞い申し上げます。心を 痛めております。

    心ない 誹謗中傷に 心が 折れそうに なった時、天使のような 貴方の笑顔、優しさ、温かさ、思いやり
    時には 教えたくださる イタリア語 、英語
    博学の貴方から お聞きする
    オペラの世界
    貴方には 何の落ち度も ない、
    傲慢さも ない、横柄な 態度も、
    ない。
    大丈夫だよ、今迄通りで いいんだよ。
    待っている人が 居るんだからね。

    僕は そう言える 人に なりたい。

  • #1930

    マダム ちゃう (日曜日, 09 7月 2017 12:40)

    木偶の坊様 ありがとうございました。連絡があるまで気長に待ちます。

  • #1929

    木偶の坊 (日曜日, 09 7月 2017 10:54)

    度々の登場で失礼します

    マダム チャウ さま

    【GRIDARE 夏の陣】~本章~  上本訓之・今井俊輔 ピアノ井向結
     次回 8月22日 (火)

    主催:La luisa ラ ルイーザ
    TEL:048-749-1889 (小生の独断ですが通話時間12:00~18:00頃)
    公式HP: http://www.la-luisa.com

    高橋氏に伺ったところ、7月6日現在のところチケットの発売予定は未定との事でした

    以上 ご報告致します

  • #1928

    木偶の坊 (日曜日, 09 7月 2017 10:25)

    オハヨウゴザイマス(^^♪(^^♪

    至らぬ老人のつぶやきで、皆々様にご迷惑をおかけしました(-ω-;)ウーン
    レポートが自慢話と理解されるような文章になったとすれば不徳の致すところです
    今後は、出来得る限り心して報告できればと念じております ヨロシクオネガイシマス(^^♪

    ヒドリノトキハ ナミダヲナガシ
     サムサノナツハ オロオロアルキ
      ミンナニデクノボートヨバレ
       ホメラレモセズ
        クニモサレズ
         サウイウモノニ
        ワタシハ ナリタイ

     ミナミ○○○○○?

  • #1927

    マダム ちゃう (日曜日, 09 7月 2017 09:49)

    皆様おはようございます。大災害に遭遇された地域の方々に心からお見舞い申し上げます。当地方は炎帝が居座り気温35度前後の日々が続いています。午前中から屋外へ出るとクラクラします。今井さんの歌声にクラクラでしたら良いのに…とのんきな私を被災地の皆様お許しください。前置きが長くなりましたが、くまもん様、木偶の坊様、夏の陣・序章のレポートありがとうございました。行くべきか大いに悩みましたが、母の祥月命日の墓参を選びました。ところで、夏の陣・本章開催の嬉しいお知らせですが、グリダーレのホームページにもなく、事務局に電話を入れても未だに回答がありません。チケットの発売日などご存知でしたら教えていただけないでしょうか。ご迷惑とは思いますが、よろしくお願い致します。体調を整えて上京の日を待ちたいと思います。

  • #1926

    KU- (日曜日, 09 7月 2017 05:49)

    皆様、おはようございます。

    くまもん様、木偶の坊様。
    グリダーレ 夏の陣 ~序章~ のご報告有難うございます。
    プログラムに沿って、今井さんのご様子も良く解り、滅多にコンサートに行く事が出来なくても、その時、その時の舞台の楽しさが伝わって来て、有り難くてなりません。
    私は、荒城の月で今井さんの歌声を知りましたので、オペラの事など全く解りませんが、少しでも今井さん近づきたいと、マクベスにご出演されたと聞けば、マクベスの事を、シモン・ボッカネグラにご出演と聞けばシモン・ボッカネグラの事を、アンドレア シェニエも、道化師も、椿姫もと調べて見ますが、チンプンカンプンで解りません。
    けれども、今井さんの素晴らしいオペラの舞台を、NHKで放送された ≪トスカ≫ のお蔭で(字幕が付いている)見る事が出来、あのいやらしいエロ親父を、あんなにもいやらしく歌い演じられていて、いつもの今井さんからは想像もつかないお姿に、それに、生で観劇された皆様のご報告とが重なり感動ものでした。
    昨夜も ≪トスカ≫ で今井ワールドを楽しみました。
    (いやらしいエロ親父なのに、堂々として気品があり美しいスカルピア!!!)

    さかた様、名無しのごんべー様は、不快な思いまでして皆様のご報告を読む事もなく、不快に思った事を書き込んで、どれ程の人々を不快にし、傷つける事かお解りでないなら、お読みにならなければご自分も救われると思いますよ。

    皆様のご報告のお蔭様で、その時、その時の感動の場に身を委ねている気分で楽しませて頂いております。
    皆様のご報告が留守組の唯一の楽しみです。
    この類の書き込みに屈する事無く、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • #1925

    柿渋 (日曜日, 09 7月 2017 00:56)

    みなさま、こんばんは。
    時々こんな論争が起きますね。今回はさかた氏の論調が激しいですが。
    私は、賛成反対どちらも一理あると思いますが、もう少し様子見させて頂きます。

  • #1924

    ばすた! (日曜日, 09 7月 2017 00:29)

    #1921さかた様、#1922名無しのごんべー様

    >ファンなら行けない人の身になって
    諸般の事情で行けない人でも、
    ファンならば最新の情報は知りたいものです。
    これは誰のファンサイトに行っても
    その情報を求めてやってくる人がほとんどです。
    なので、大抵のファンサイトでは
    情報を出したということで文句を言う人が出て
    荒れることはありません。荒らしておいて、
    >皆が楽しめる”ひろば”
    ができる訳がありません。

    自慢してる?褒め合い?
    最新の情報を皆に共有できたらと善意で提供してくださっているので
    皆がありがとうと言っているのですよ。
    こんな当たり前の事、言わせないで下さいよ恥ずかしい。
    自慢している様にしか感じないのは、ご自身が
    偏狭なお考えの人間だからなのでは?
    もっと俯瞰して物事をご覧になられたらいかがでしょうか。

    日本語のみでいいですと???
    オペラならば、避けて通れない必要な正確な情報です。
    何を甘えているのでしょうか?
    ファンならば少しくらい努力されてはいかがでしょう?

    #1921さかた氏は
    何の権限を持って「ここまで強く」この広場を仕切るのでしょうか?
    その資格があるのはこのサイトの運営者だけです。

    #1921さかた氏と氏に共感する方々には
    ご自身のご気分を害さないためにも
    このサイトをご覧にならないことをおすすめいたします。
    ご自身でフィルターをかけるしか方法がないのです。


    上記2名以外のここをご覧になっている皆様方、
    大変失礼いたしました。
    次からまた楽しいご報告をお願い申し上げます。

  • #1923

    (土曜日, 08 7月 2017 17:11)













































  • #1922

    名無しのごんべー (土曜日, 08 7月 2017 16:29)

    さかた様
    よくぞ言って下さいました。私も時々参加しておりましたが最近違和感を覚え、遠慮しておりました。それでも毎日チェックはしておりました。今井様ファン皆が楽しめる”ひろば”でありますように願っております。

  • #1921

    さかた (土曜日, 08 7月 2017 14:46)

    いつも楽しみに読ませてもらっています。
    ただ誰かの感想やレポートに素晴らしい文章や誰々様ありがとうありがとうと褒めあいしすぎや、どこどこの演奏会に行った、行く予定とか自慢話でしらけてしまいます。
    演奏会には、地域や交通手段、家庭事情や体力、金銭的にすべて揃わないと行けません。
    ファンなら行けない人の身になって自慢はやめてください。
    文中の英語や、プログラムもイタリア語は素人には分からないの日本語訳でいいです。
    プログラムだけで充分です。意見や感想より雰囲気や服装をお願いします。
    私の感想でした。

  • #1920

    木偶の坊 (土曜日, 08 7月 2017 06:53)

    オハヨウゴザイマス*****

    くまもん さん
    ≪GRIDARE≫のREPORTアリガトウ(^^♪
    老人のREPORTは失敗しておりましたので、後になりました☺☺☺

    クマモンさんの、楽しいREPORTを皆々様が楽しまれますよう願います(^^♪(^^♪(^^♪

    それにしても蛇足の重複ですが、この素晴らしいコンサートに少しばかりの『空席』残念無念‼‼
    次回には、大入り満員を願って【ジャンプ jump jump ジャンプ】

  • #1919

    木偶の坊 (金曜日, 07 7月 2017 20:57)

    皆さま コンバンハ(^^♪

    昨日、≪GRIDRE~夏の陣 序章~≫ 余りにも素晴らしいコンサートでした(^^♪(^^♪
    プログラムのみご報告します(^^♪
    第一部
    九十九里浜
    荒城の月
    白月
    赤とんぼ
    待ちぼうけ
    死んだ男の残したものは
    L'ultima canzone
    O paese d'o sole
    Addio
    Tu Ca' nun chiangere
    第二部
    オペラ「オテオ」より "Desdemona rea,si,per ciel"
    オペラ「オテオ」より "Credo"
    オペラ「アイーダ」より "Celeste Aida"
    オペラ「仮面舞踏会」より ""
    オペラ「ルイザ・ミラー」より ””
    オペラ「ドン・カルロ」より "Dio,che nell'alma infondere"
    ありました(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪

    けいこ先生からのREPORTにより、少しばかり開眼した「オペラアリア」を急遽前日に申し込み拝聴してきました

    【GRIDARE】 上本訓之 今井俊輔 井向結
    お三方ともに熱演で汗を拭き拭きのコンサートでした(^_-)-☆(^_-)-☆(^_-)-☆

    小生のおこがましいツブヤキですが、programが事前に判明せず少しばかり残念(-ω-;)ウーン
    それに、この素晴らしいコンサートに少しばかり空席のあったこと~~~~残念無念(-ω-;)ウーン
    皆さま、次回の開催 8月22日≪GRIDARE~夏の陣~ 本章≫ 是非是非 参加されますよう(^^♪(^^♪

  • #1918

    くまもん (金曜日, 07 7月 2017 20:44)

    こんにちは。
    大雨の被害は大丈夫ですか? 皆さまのところで被害がないことを願っております。

    東京、上野は雨もなくいいお天気でした。
    そんな中、「グリダーレ 夏の陣~序章~」 に行って参りました。

    テノール:上本訓久さん  バリトン:今井俊輔さん  ピアノ:井向結さん 

    プログラムは以下の通りです。(敬称略)
    <Ⅰ部>
    ♪オペラ「ラ・ボエーム」より
        ”O Mimi,tu piu non torni" 上本・今井
    ♪九十九里浜            今井             
    ♪荒城の月             上本
    ♪白月               今井
    ♪赤とんぼ             上本
    ♪待ちぼうけ            今井
    ♪死んだ男の残したものは      上本
    ♪L'ultima canzone (最後の歌)   今井
    ♪O paese d'o sole(太陽の地)  上本
    ♪Addio(さようなら) 今井
    ♪Tu Ca'nun chiangere(泣かないお前)上本 

    <Ⅱ部> ヴェルディ作曲
    ♪オペラ「オテロ」より
     "Desdemona rea,si,per ciel" 上本・今井
    ♪オペラ「オテロ」より
     "Credo" 今井
    ♪オペラ「アイーダ」より
     "Celeste Aida" 上本
    ♪オペラ「仮面舞踏会」より      今井
    ♪オペラ「ルイザ・ミラー」より 上本
    ♪オペラ「ドン・カルロ」より
     "Dio,che nell'alma infondere" 上本・今井

    <アンコール>
    ♪グラナダ 上本
    ♪アランフェス 今井
    ♪ゴッドファーザー「愛のテーマ」 上本・今井
    ♪オ・ソレ・ミオ 上本・今井

    コンサートの始まり、お二人の演出は・・
    ラフなシャツにジーンズ姿、そしてリュックを持って
    後方の客席に座って、お客様に扮しています。
    が、歌い出せばバレバレです(笑)そのままステージへ!
    そのままの姿で一曲づつ歌います。この後はスーツへ着替えて歌います。

    「待ちぼうけ」では、今井さんのコミカルな演技が披露されましたよ。
    歌詞の中にある、切り株にぶつかるウサギを寝て待つ様子を
    床に肩肘ついて寝て、そして次には大の字に寝て大イビキ!!楽しいです。
    Ⅰ部の後半は今井さんはトスティを2曲、上本さんはナポリの歌を2曲
    聴き入ってしまいます。

    Ⅱ部はお二人とも、ヴェルディの作品で攻めます。
    オテロに上本さん、イヤーゴに今井さん!このお二人のオペラ是非ぜひ
    みたいと思いました。

    MCの際には、今井さんの雑学王っぷりがさく裂。上本さんは
    「なんでそんなに知ってるのぉ~」と驚き(';')。
    今井さんが「歌い手にもいろいろとクセがありまして~」と言って
    上本さんの真似を!!これがそっくりでして、”そうそう”と皆さんにうけてましたよ。
    今井さんも緊張するとやるクセがあるんですよ。何かを触ったり、回したり・・
    言われてみれば、”あぁ~”って、わかりますよ!!
    今度のグリダーレのコンサートに来て、探してみましょう(*^-^*)

    アンコールは4曲。お二人とも息があがってました。
    グリダーレ・・今井さん、上本さんの素晴らしい叫びに大満足のコンサートでした。

    次回は8月22日に、夏の陣~本章~が開催予定です。
    残念ながら今回来れなかった方々、序章でこれですから本章はもっと期待できると思いますよ!!
    是非、大勢で本章へ参りましょう。。。



                   

  • #1917

    Mimi (水曜日, 05 7月 2017 09:32)

    けいこ様 木偶の坊様
    投稿ありがとうございました
    何度も読み返し感涙いたしました
    そのように思い感じましても、表現する力も術も私にはありません
    適切な語意で今井様の素晴らしさを文章にしてくださりありがとうございます
    これから何度も読み返す大切な文になります
         感謝いたします

  • #1916

    木偶の坊 (水曜日, 05 7月 2017 04:01)

    けいこ 様

    今井俊輔さんの人格者としての内面から溢れ出る≪アリア≫の歌唱力・精神的な悩みの表現力・聴衆を虜にして酔わせる表現
    等々、私共には、『歌劇 アリア』の物語の詳細については理解力に欠けるところがありますが、俊輔さんが私共に語りかけてくださる歌唱力・表現力・内面からほとばしる悩み等々に酔いしれ、登場人物になれるのではないかと感動しています。

    けいこさまの 詳細なるREPORTにより、俊輔さんの素晴らしい ≪アリア≫ を堪能すべく、拝聴する前に
    「歌劇のSTORY」を事前にサラリと読み解いて?????拝聴したいと存じます。

    けいこ様のお導きにより、益々【今井俊輔バリトン歌手】の虜になって人生を謳歌したいと存じます(^^)/

  • #1915

    けいこ (水曜日, 05 7月 2017 00:11)

    先ほどの続きです。
    いつか今井俊輔様のブログで拝見したことがありました。 イタリアに留学されていたおりに、当時のマエストロから
    Verdiを歌うようにとのご指示があったとのことが書かれていました。
    今井俊輔様の声は、見事な艶のある、時に憂いを含み、深く重厚な音色は、正しく[Verdiの声]そのものだと思います。
    2月のトスカのおりのプログラムのコメントに書かれていましたが[度肝を抜く声量を誇る今井俊輔]とのコメントがありました。
    普通の日本人サイズではとても考えられない驚愕の大容量の声の上に、かつて水泳で鍛えたと思える並外れた長大なブレスを持ち、
    歌手としての強靭な喉そして鍛え上げた体力、さらにメンタル面での強さがあり、常に努力を惜しまない素晴らしい今井俊輔様に心より敬服致します。その上舞台にあがった時の役者として、ビィジュアル的にも最高に美しく、例え女性がどれだけきらびやかなお衣裳と飾り物で身を包んだとしても、今井俊輔様のタキシード姿にはとてもかなわないと思います。もちろんのことすぐそばで拝見する 今井俊輔様は、より魅力にあふれ、誰よりもステキなことは言うまでもありません。そして今井俊輔様に生まれながらに備わった舞台人としての
    神様から与えられた、稀有で天賦な才能は、今井俊輔様お一人だけのものではなく、多くのファンのものでもあり、いわば日本の
    宝でもあると思います。
    今後も更なる研鑽を積んで、素晴らしいバリトン歌手を目指していただきたいと思います。
    そして今井俊輔様が神様と呼んでいらっしゃる往年の名バリトン歌手 のPieroCapucilli 様や Renato Bruson 歌手等に続くよう期待致しています。


  • #1914

    けいこ (火曜日, 04 7月 2017 20:17)

    皆様 こんばんは
    こちら四国地方は夕方に台風接近との予報ですが、今のところまだ大丈夫のようです。
    皆様のところでも被害がないことを祈っております。
    さっそくですが、♯1910の続きを書かせていただきます。
    皆様 よくご存じだとは思いますが
    [椿姫](迷える女)は、華やかなパリの社交界が舞台で、第2幕で、アルフレードが、ヴィオレッタからの別れの手紙を受け取り、失意の息子アルフレードに、父親のジェルモンが、故郷の海と美しい陸を歌って、アルフレードを説得するシーンで、バリトンの有名アリアです。
    父親役のジェルモンは、年齢が高い役です。役者は、どんな役でも演じなければいけいとはいえ、今は、
    とてもお若い俊輔様が歌うのに、難しいところもあると思います。父親役として、一般的に考えられることは、可能な限り、
    スローなテンボでゆったりとしたイメージをつくり、装飾音をきわだたせ長母音をうまく利用し、なるべくより落ち着いたイメージを演出するのも1つの方法かもしれません。
    しかしこれは、あくまで私の個人的な見解であり、もちろん違ったご意見もたくさんあるかと思います。17
    [仮面舞踏会]は、17世紀のスェーデン国王グスタフ3世暗殺事件が題材となっている。ボストン知事リッカルドの秘書のレナートは、妻アメーリアとリッカルドの不義を疑う。忠実であったレナートは、人としてのて怒り、苦悩、悲しみ、失望をあらわにし、
    妻アメーリアに死を求めるシーンです。バリトンとして有名なアリアで、音域も結構広く大変なアリアだと思います。
    [ドン、カルロ]は、16世紀 スペイン国王2世の新しいとの妃エリザベッタに想いを寄せている王子ドン、カルロが投獄されているところへロドリーゴがたずねくる。ドン、カルロに自分の、かわりに生き、そしてフランドルために力を尽くしてくれるようにという。
    しかし追い手により殺される。2つのアリアを一度に歌うことになり、とにかくものすごく長いアリアで、相当集中力がいると思います。
    ここで一度投稿させていただきます。続きは、後程出させていただきます。

  • #1913

    通りすがり (火曜日, 04 7月 2017 09:09)

    今井様 お忙しいことでしょうが、もし気づかれたなら、
    ♯1894と♯1912のコメント削除していただければと。

  • #1912

    f88tw (月曜日, 03 7月 2017 16:32)

    Thank you for your support

    http://blog.roodo.com/f88tw
    http://forum.pchome.com.tw/mypage/f88tw/post
    http://forum.pchome.com.tw/mypage/f88tw/reply
    http://forum.pchome.com.tw/content/7/213108
    http://forum.pchome.com.tw/content/7/212931
    http://forum.pchome.com.tw/content/7/212929
    http://forum.pchome.com.tw/content/7/212913
    http://forum.pchome.com.tw/content/7/212608

    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370868817
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370804491
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370927756
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370961380
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370901511
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370821089
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820567
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820447
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820408
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370815618
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw/post/1370781143

    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370868817
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370804491
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370927756
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370961380
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370901511
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370821089
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820567
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820447
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370820408
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370815618
    http://mypaper.m.pchome.com.tw/f88tw/post/1370781143

  • #1911

    木偶の坊 (月曜日, 03 7月 2017)

    俊輔さんフアンの皆々様、本日は全国中が『高温注意報』?体調管理にご留意のほど(-ω-;)ウーン
    今井さんの、≪fantasyな鳴門≫当日朝に偶然にもfrontで俊輔さんと濱ちゃんにお会いできました(^^♪

    けいこ さま
    REPORT アリガトウございます(^^♪(^^♪
    SECONDPAGEのご報告をお待ちしております(^_-)-☆

  • #1910

    けいこ) (月曜日, 03 7月 2017 12:07)

    皆様 こんにちは
    matsu様 木偶の坊様 エクシブ鳴門のご報告ありがとうございました。 くまもん様<トスカ>ラジオ情報ありがとうございました。

    今井俊輔様 グランドエクシブ鳴門の朝靄のなかにたたずむ、朝陽が昇る前のとても神秘的で美しい景色をツィートしていただき有難うございました。
    エクシブ鳴門のコメント 少々遅くなってしまいました。既に木偶の坊様よりご報告がありましたので、一部省略させていたたきましす。当日の天気予報は雨でしたが、コンサートが始まる頃にはすっかり晴れてとても良い天気になりした。美味しいディナーをいただいている途中でピアニストの濱野基行様が「O Sole mio」の前奏を始めると、待ちに待った今井俊輔様のご登場です!! 「オー ソーレ ミーオ」を歌いながら、各テープルをまわり、テーブルごとにお写真を撮っていただきました。ディナーの会場が 一気に盛り上がり、後に続くコンサートへの期待がさらに増してきましたことは言うまでもありません。

    前半は、3曲とも全て「Verdiのオペラアリア」でした。Verdiはオペラを28作品作曲しましたが、オペラコンサートでは、
    [椿姫](第19作品目) [仮面舞踏会](第23作品目) [ドン、カルロス](第25作品目)のVerdi(1813~1901)中期の作品でした。
    初期は、主に「愛国心」をテーマとし、中期は「ドラマティクで細やかな人間心理」をテーマに作曲されています。後期はワーグナーの影響も受けて、より円熟味を増し、アイーダ、オテロ等の作品を作曲しています。すみませんこの続きは、また後程コメントさせていただきます。

  • #1909

    くまもん (土曜日, 01 7月 2017 20:09)

    こんにちは。

    お知らせでーす。

    2月に東京二期会で公演された
    「トスカ」♪ がラジオで
    放送されるそうですよ‼

    7月14日(金) 14時~
    NHK FMラジオ
    「オペラ・ファンタスティカ」
    という番組です。

    勿論、スカルピアは今井さんです。

    あの時の感動を今一度、味わえますよ(^-^)/


  • #1908

    matsu (土曜日, 01 7月 2017 11:07)

    皆さまこんにちは!

    こちら関東は朝から梅雨空です、
    北陸地方は大雨のようですね、どうぞお気をつけください。

    木偶の坊さま、エクシブ鳴門《夏の章》のプログラムをありがとうございます、
    お楽しみコーナーの????が気になります(笑)

    「メキシコ」ではきっとあの素晴らしい裏声が聴けた事でしょう・・
    ご友人夫妻と今井さんの素晴らしい声を堪能されて良かったですね~

    今井さんがツイートにアップしてくださったあの不思議な椰子の木の光景は
    見られましたでしょうか?

  • #1907

    木偶の坊 (金曜日, 30 6月 2017 20:23)

    【グランドエクシブ鳴門】梅雨の季節にしては珍しく薄日さす、日和でした(^^♪
    昼の部のプログラム
    南部牛追い歌・お江戸日本橋・八木節・竹田の子守歌・五木の子守歌・安里屋ユンタ・童歌
    マリア・マリア サンタ・ルチア 遥かなるサンタ・ルチア 恋する兵士

    夜の部のプログラム
    第一部
    ヴェルディ作曲「椿姫」プロヴァンスの海と陸
    ヴェルディ作曲「仮面舞踏会」お前だったのか
    ベルヴィル作曲「ドンカルロ」最後に時が来ました
    お楽しみコーナー ?????
    第二部
    星の祈りを
    星影のワルツ
    夜空の星
    ヴォラーレ
    メキシコ

    兎にも角にも、素晴らしいコンサートでした(^^♪(^^♪(^^♪(^^♪

    黄昏老人夫婦2組でこの世の幸せを十二分に堪能しました(^_-)-☆(^_-)-☆
    『グランドエクシブ鳴門』ランチタイム・ディナータイムともに素晴らしい料理でした(^◇^)(^_-)-☆

    ≪夏の章≫アリガトウ(^^♪(^^♪

    プログラムのみで失礼します☺☺☺☺

  • #1906

    ヨシ (木曜日, 29 6月 2017 08:34)

    綾様、おはようございます。いろいろとお気遣い有り難うございます。チケットが取れましたら、報告させていただきます。今から仕事頑張ってきます。

  • #1905

    (木曜日, 29 6月 2017 07:25)

    ヨシ様スミマセン今朝の
    メール専用訂正します
    Otkyoto@yahoo.co.jp
    スミマセンでした。
    FAX 072 792 5051は
     間違いありますん

  • #1904

    (木曜日, 29 6月 2017 06:07)

    お早うございます
    ヨシ様 念の為予約専用メールotkyoto@yahoo,oo,JP
    お一人様 16000円です、
    先着順前の方からお席用意させて頂きます~っと書いたています 9月25日より順次チケット
    送付されます 良い席で
    有りますように~(*^▽^)/★*☆

  • #1903

    ヨシ (水曜日, 28 6月 2017)

    綾様有り難うございます。8月10日ですね、忘れないようにカレンダーに印をしておきます、友達と一緒に行きたいと思います。チケットが取れますようにと願ってやまないです。ディナーコンサート一度は行ってみたかったので楽しみに待ちます。��

  • #1902

    (水曜日, 28 6月 2017 17:42)

    皆様今日わ

    ヨシ様ホテルグランブィア京都
    3階源氏の間 2017年11 月17日今井 榛葉さんピアノ濱野の
    フルコースディナーコンサート
    ありますよ
    8月10日午前11時~申し込みです チケット申し込み
    FaX 072 792 5051
    主催 :オフィスタカハシさん

  • #1901

    mai (火曜日, 27 6月 2017 22:15)

    皆さま こんばんは。

    KU-さま
    ご報告くださった方には 一速い
    おもてなしの心を届けられるのには 感謝しております。

    matsuさま
    丁寧な、解説付きの ご報告には
    一週間前とは バージョンアップした贅沢なコンサートとして、楽しませていただきました。
    全体合唱となった「故郷」を、試しに歌いましょうとのご指導の時に、舞台におられる、今井さんから、故郷を運んで来てくださったかのように、朗々と歌われる重厚な響きに身震いし、今だに 心の中に エコーとして、繰り返し その
    「故郷」が 歌われています。
    matsuさまの ご報告で 思い出し
    まして、ありがとうございます。
    そして、同郷の talk友達からの、プレリザーブのお知らせを受けましたことを 感謝しております。

  • #1900

    KU- (火曜日, 27 6月 2017 18:11)

    皆様、こんばんは。

    matsu様  hananomiyako様
    「男声フォレスタin王子」のご報告有難うございました。
    緞帳が上がる瞬間から、アンコールまでのメンバーのご様子が、まるで、スクリーンに映し出されるように
    ★克明★に留守組の瞼に映し出されました。

    箱根八里!
    DVDの第3章の特典映像「箱根で箱根八里を歌う」を思い出して、改めて「第3章」を見直しました。
    これだけ、今井さんの歌声の応援にお出かけの matsu様 でも、ダイアナでの、ステージから軽々と飛び降り、
    軽々と飛び戻られる今井さんのお姿を見られたのは、初めてだったのですね。
    私も、ご一緒に今井さんのジャンプを見れたような気分です。

    楽しいご報告有難うございました。

  • #1899

    matsu (火曜日, 27 6月 2017 16:13)

    皆さま、こんにちは!

    一昨日から長野県南部で地震が頻発しているようです、
    被害に遭われた方はいらっしゃらないでしょうか??
    また九州南部では豪雨で土砂災害注意報も・・どうぞお気をつけ下さいませ。

    関西の皆さま、NHK大阪ホールでの興奮冷めやらぬたくさんのご報告を
    ありがとうございました!!
    皆さまの熱~~い思いがビンビンと伝わってきました。

    そして一週間、昨日王子北トピアで再演でした・・

    Hananomiyakoさま、早速のご報告をありがとうございました。
    本当に楽しかったですね^^

    プログラムは大阪バージョンと同じです、
    先日大阪城さまが書いてくださっていますので省略させて頂きます。

    -----*-----

    第一部の幕が上がるとタキシード姿で深々とお辞儀をするメンバーの皆さん!

    *一曲目の箱根八里・・・男声フォレスタの凛とした輝きと緊張感がその声とリズムに乗って会場全体に広がります。
    この曲を男性版の最初に選ばれたのはとても良かったな~~と。

    *4曲目の「竹田の子守唄」はもちろん今井さんのソロから始まり終始今井さん中心に歌われました。
    一時は放送禁止にもなったというこの歌ですが、その寂しく哀しげな情感をたっぷりと聴かせて下さいました、さすが今井さんです!!

    *5曲目のアカペラ「出船」、これぞ男声陣の実力の見せ所です、
    無伴奏で7人それぞれが違う音をとりながら、リズムも合わせる至難の業ですがピタリと重なったその時には無限の音の広がりと美しさです!!
    フォレスタ男声コーラスの真骨頂、さすがでした~~

    *全体合唱の準備体操と指導は榛葉さん、
    私は1階前方でしたが、はるか2階後方から聴こえて来る今井さんの歌声は並ではありませんでした^^。

    -----*-----

    第二部はポップスが中心、
    グレーにピンストライプのスーツ、淡い茶色のネクタイ&チーフ、茶色の靴姿に変身です^^
    ピアノチームの皆さんは淡いグリーンからピンクのドレスに。

    *緊張感も和らぎ、元気良く「イヨマンテの夜」~
    そして甘くしっとりと裕次郎さんの曲を2曲など。

    *この日一番の盛り上がりは「フニクリ・フニクラ~オー・ソレ・ミオ」
    でした。全員それぞれがクラッシック張りの発声でソロを歌い継ぎ圧巻!
    いつまで経っても鳴り止まぬ拍手でした。

    *「ミスター・ベースマン」は、今井さんは参加されませんでしたが、
    舞台上も会場もノリノリでとても楽しかったです。

    *そして最後から2曲目、注目の「ダイアナ・ジャンプ」^^
    私はこの日はじめて見ました!!
    軽やかに飛び降り、片手でヒョイとあの高さの舞台に飛び戻り・・・
    すごいアスリートぶりにビックリでした。
    最前列中央のご婦人お二人と2列目の方にも一緒に手を回して歌われた様に見えました・・・^^。

    *今井さん、自己紹介のコメントでは・・
    こちらのホールは学生時代から何回か来ています、王子駅前の町並みは
    20年前からぜんぜん変わっていませんね・・。
    そして「このステージの照明に注目してください」と。

    本当に美しい照明でした、夏メドレーでの海のさざなみを映す背景は印象的、
    全体を通して煌びやかにならず、上品でやさしい色のグラデーションがとても良い雰囲気を醸し出していました。

    *最後に司会の石川牧子さんからのご挨拶、
    「10年間皆さまに支えられここまで大きくなりました、
    イル・ディーヴォなんて何のその!日本にはフォレスタがいます!!」(笑)

    *そしてリーダーの大野さんから
    「これからも色々な企画を考えて行きたいと思います、どうぞ宜しくお願いします」と。

    *アンコールはオペラ「カルメン」より闘牛士の歌でした。

    -----*-----

    混声合唱はその音域の広がりから壮大な曲を歌う時にふさわしく、
    そのスケール感がなんとも言えません。
    しかし今回のように男声合唱には独特の力強い響きと迫力、女性を惹きつける
    甘さと輝きがありますね。

    これからも「和製イル・ディーヴォ!!」目指して^^、楽しい演出・企画をどうぞ宜しくお願いいたします。

  • #1898

    hananomiyako (月曜日, 26 6月 2017 23:26)

    男性フオレスタ王子、行ってきました。楽しかったの一言、日ごろの憂さが吹っ飛んでしまいました。混声も良いけれど、男性だけのフオレスタの歌声にもうっとりさせられます。本当に1人1人、すごい歌の技量と声を持っていて、その素晴らしい歌声に酔いしれた,うれしい、充実した時間でした。有難うございました。

  • #1897

    今井ファン (日曜日, 25 6月 2017 12:02)

    KKさん有難うございます

    https://twitter.com/tspace9/status/743257780056842241

    チケットスペース on Twitter:今朝の朝日新聞に、東京二期会オペラ劇場保存版広告が掲載!

  • #1896

    KK (日曜日, 25 6月 2017 11:12)

    今朝の新聞で二期会オペラの広告を見ました。
    華やかな大きな広告のなかに、
    「今井俊輔」のお名前が。嬉しいなあ。

  • #1895

    ku- (土曜日, 24 6月 2017 13:22)

    皆様、こんにちは。

    ここ2~3日、やっと梅雨らしくなって参りました。

    いよいよ、大阪に続いて「男声フォレスタコンサートin王子」が迫って参りましたね。
    チケットをゲットされた方々は、ワクワクしながら月曜日をお待ちでしょうね。

    留守組の私も、大阪の時のように沢山の素敵なご報告が届くかな?と、ワクワクしております。

    皆様、
    コンサート会場へお出かけになれるかたも、留守組も、ワクワクしながら月曜日(こころの歌もありますし)
    を待ちましょう ❤❤❤


  • #1894

    f88tw (金曜日, 23 6月 2017 19:49)

    拝啓:小さな個人的なウェブサイトは、あなたが楽しむことを願って
    私達のためのあなたの熱狂的なサポートをありがとう
    Thank you for your support
    http://mypaper.pchome.com.tw/f88tw
    http://forum.pchome.com.tw/mypage/f88tw/post
    http://forum.pchome.com.tw/mypage/f88tw/reply

  • #1893

    愛媛のみかんばーちゃん (木曜日, 22 6月 2017 02:01)

    ヨシ様
    お心遣い有難うございます。今年の梅雨は、しとしと雨ではなく、降れば大雨のパターンらしく、今回も、各地で被害が出ているようですね。”あめあめふれふれ母さんが・・・・”とのんびり歌ったこともありましたが、今は降れば豪雨!竜巻等遠い外国の事のように思っていたのですが各地で頻繁に発生し、地球は、病んでいると痛感します。 
    広見町(現在は、日吉村と合併して、鬼北町となっています)に御親戚の方がいらっしゃるとか、ヨシ様が身近に感じられて、嬉しいです。こちらこそよろしくお願いします。鬼北町は高知よりで、こちらは、八幡浜に近いところです。
    さて、昨日今井様、ブログ更新されましたが、携帯を新しく替えられて、写真アップがスムーズにいかないそうで、お元気なお姿を拝見できないのが少々残念です。そのうちお元気なお姿を拝見できることと思います。私もスマホからは、更新されたブログは見れないのですが、PCから見ることができました。
    これからもコンサート行かれましたら、いろいろ教えて下さい。楽しみにしています。昨日は寝不足でしたので昼寝をしたら、今夜はあまり眠れなくて・・・・悪循環ですね。フォレスタの歌を子守唄に休むことにします。おやすみなさい。

  • #1892

    ヨシ (水曜日, 21 6月 2017 22:51)


    みかんバアーチヤンはじめまして、被害が無く本当に良かったですね。私の親戚が北宇和郡広見町にいます懐かしいです又いろんなお話しを聞かせください。もちろん今井様のお話もお身体をご自愛下さい。夜遅くに申し訳ございません、おやすみなさい。

  • #1891

    いつも心は天使のつもり (水曜日, 21 6月 2017 13:58)

    Mai様
    素晴らしいコメント楽しく拝見致しました。私も今井様の一挙一動を老いたまなこをさらのように呼び起こし、曲がりつつある腰をひっぱり起こしてみておりました。このコンサートに掛ける並々ならぬ情熱がここかしこで現れその心地良い迫力に自分も必死でおなじのりについていこうとたのしみました。練習に明け暮れた日々でしたでしよう。少しのんびり出来で身体をいとえる事が出来ればと案じています。おだいじに。

  • #1890

    mai (水曜日, 21 6月 2017 11:24)

    皆さま、こんにちは。

    大阪城さま、当日の ご報告を
    ありがとうございます。

    フォレスタの男性の方々の 伸び伸びとした、また 意外な側面をも
    伺い知る事が出来、楽しませて頂きました。皆さん、本当にお上手でした。

    「オブラディ,オブラダ」を 流暢な英語で 歌われたのは 新鮮で
    心を 奪われました。また お聞きしてみたいです。
    この時、今井さんが、左足つま先で 軽くリズムを取られ、次に右足つま先でも リズムを取られておられました。
    また、「フニクリ.フニクラ」では
    左手指を曲げたり広げたりと リズムを取られておられました。
    歌われる時は 使っていない 筋肉に 注意を払うと 何かで、お聞きしたことが、あります。

    「故郷」を ソロで 歌われた時は
    自分の中で 地響きが するような
    感覚を 味わいました。

    昨日 ずっと 拝見、拝聴しておりまして、秀逸を極められた オペラ歌手で いらっしゃるとの 認識を
    新たに致しました。

    壇上で、ウィンク、アイコンタクトのポーズを ご披露下さいました時には 空白の時と なりました。

    また関西でも このような形で
    お目にかかれますように、お願い
    申しあげます。
    ご自愛くださいませ。

  • #1889

    愛媛のみかんばーちゃん (水曜日, 21 6月 2017 07:19)

    ナミ様  新参者様  いつも心は天使のつもり様  forte様  ヨシ様
    コンサートのレポート有難うございます。みなさま、コンサートに酔いしれての寝不足のご様子ですが、こちらは大雨による停電と、深夜の地震で”恐怖”の寝不足です。昨晩メールを送った直後に一時間あまり、停電になり、その後地震。今は雨も止んでいますが、今日は、各地で大雨のようです。みなさまお気を付け下さい。
    幸い被害はありませんでしたが、”災害は忘れたころにやってくる” 
    しっかり心に刻みつけたいと思います。今後もレポート楽しみにしてます。