皆様こんにちは

み皆様こんにちは!!
11月に54年ぶりの東京で初雪という貴重な体験が出来た月になりました🎵
ただ、その日は京都でのディナーコンサートでしたので皆様が無事に到着できるか心配でしたが、問題がなかったようで安心しております。

京都でのディナーコンサート、フォレスタコンサート奈良、名古屋。
そして大阪フェスティバルホールの第九、カヴァレリア・ルスティカーナ、さらにはグリダーレ公演と駆け抜けてまいりました💦

第九コンサートは緊張しました。。
やっぱり一言目という大役はバスソロとして光栄なのですが、なんといっても座ってカッチカチの状態からですので(笑

でも久しぶりに第九を歌えて本当に光栄でした。
そしてフェスティバルホールは2000人超えのホールですので大勝負ですからね🎵
気合は満々です。



かカヴァレリア・ルスティカーナは共演とは行きませんでしたが、群馬県の歌を始めた頃から5-6年は教わっていた先生とご一緒出来て楽しく、また緊張しました。
「カヴァレリア・ルスティカーナ」のアルフィオ役は一言で表現したら「強い男」。
馬車屋の主人でその地方の名士。カヴァレリア・ルスティカーナはすべての役にその田舎ならではの騎士道。
譲れないところというものを持って衝突していく短いオペラです。
アルフィオは「強い男」なので耳たぶを引きちぎられて決闘を申し込まれても、痛がらず、、、(笑)動じない役なので心の中では『動いちゃダメ、、動いちゃダメ』と自制しながら演じてました(笑



き京都でのディナーコンサートは榛葉ちゃんと共演させていただいたのですが、やっぱり進行はとてもスムーズで安心して任せられる頼もしさがあります。
逆にグリダーレは自分が進めないとなので(笑
混乱して舞い上がってます。。💦

榛葉ちゃんみたいにちゃんとまとめられる力が欲しいなと。
本を読まないとかな、、(笑


それではいつも皆様、ご来場頂きまして誠にありがとうございます!!

コメントをお書きください

コメント: 9
  • #1

    とらねこ (水曜日, 07 12月 2016 16:56)


    京都コンサート、第九と大変楽しませていただきました。
     
    12月も1月もスケジュール満載ですね!寒さに向かいますので

    2月の 「トスカ」 まで どうぞ体調には充分お気をつけ下さい。

    東京文化会館は「マクベス」以来でしょうか?

    最高のキャストとオケで、強い男(笑)スカルピアを演じてくださいませ。



  • #2

    木偶坊 (水曜日, 07 12月 2016 18:13)

    超多忙の中、報告をありがとう(^^♪(^^♪

    東京「第九」フォレスタ「奈良・名古屋」「グリダーレ」と拝聴しました(^^♪(^^♪(^^♪
    「第九」満席でのバスソロお見事でした、途中で目を閉じて聴き入りました感涙・感涙→感謝
    「フォレスタ」→奈良・名古屋の熱演アリガトウございました(^_-)-☆(^_-)-☆
    「グリダーレ」年甲斐もなく若返り楽しみました***
    リード役→どうして・どうしてお見事でした(^^♪(^^♪(^^♪~~~~アリガトウございました(^_-)-☆

    それにしても、ご多忙の日々、体調管理にご留意のほど願いあげます

  • #3

    しのぶ (水曜日, 07 12月 2016 22:22)

    京都のディナーコンサート、楽しませて頂きました。お二人の「牛若丸」はご当地ならではでしょうか。振りも付いて期待通りでした。日本歌曲から映画音楽、木菟やオペラ座の怪人など私にも馴染みの曲が並び素敵なプログラムでした。汗だくになりながら全てのテーブルを回って下さり嬉しかったです。やっぱり今井さんはシャトーブリアンだけでなく丸ごと一頭魅力ですよね(笑。
    アンコールの空に太陽がある限りでは何人もの方が「愛してる〜」と歌って頂きましたが、間近で今井さんにジッと見つめられて「君と僕は‥‥二人で一人」なんて囁かれていた幸せな方は無事にお帰りになれたでしょうか?

  • #4

    tae (木曜日, 08 12月 2016 00:48)

    大阪第九伺いました。大きなホールいっぱいに響きわたった今井さんのソロ第一声に心震えました。ホテルのデイナーも身近に感じられていいものですが今井さんは大ホールがとても似合うと私は思いました。  今日2月の(トスカ)チケット届きました。寒い2月ですが風邪などひかぬようその日迄指折り数えてます。  比叡おろしの底冷えするお正月早々百万遍の集いお待ちしています。少し早いですがメリークリスマス。

  • #5

    ちぃちゃん (木曜日, 08 12月 2016)

    お忙しいなか、ご更新ありがとうございます。
     京都、奈良、大阪第九、名古屋、そしてグリダーレと、関西在住の者にとって、本当に幸せな時を過ごすことができました。
     京都のディナーコンサートでの「オペラ座の怪人」初めてお聴きして、とても素敵でした。榛葉さんとのお話も楽しく、お料理も美味しく、満ち足りた京都の秋でした。
     大阪での第九は、曲が進むごとに心の底が湧き立つようで、今井さんのソロの、美しくて力強く、新しい響きに胸が一杯になりました。初めて聴く第九の迫力に圧倒されて、聴き終ったあとは力が抜けて放心状態でした。
     グリダーレ、とても楽しかったです。「トスカ」のスカルピアのアリアは大好きなので、お聴きできて幸せでした。今井さんがオペラの曲を演奏なさるのをお聴きする時は、いつもまるでそのオペラの場面を観ているような気持ちになります。楽しく和やかにお話された後で、どのようにお気持ちを切り替えて演奏しておられるのかいつも不思議で、そのことをお聞きしてみたいと思いながら、まだ果たせずにいます。

    急に冬らしく冷え込んできました。お疲れの出ませんように、ご体調にお気をつけて、どうかご自愛ください。
     

  • #6

    銀杏大好き (木曜日, 08 12月 2016 22:40)

    このところのコンサート続きで 今井さんにお会いする機会が多く、皆さまと喜びを共有できるのは 嬉しい限りです。

    来る22日のツーバリで是非「ホワイトクリスマス」をお聞かせ下さいませネ~
    多分 心づもりして下さっているとは思うのですが、重ねて、重ねてお願い致します。  楽しみにしていま~す!! 

  • #7

    matsu (金曜日, 09 12月 2016 00:27)

    こちらのコメントやTALK欄を読ませていただくにつれ、
    第九のコンサートに行かれなかった事が悔やまれて仕方ありません。

    また来年も機会を作って下さいますよう、是非是非お願いします!

    どなたかがおっしゃったように、
    今井さんは大きな舞台で、
    フルオーケストラをバックに、
    会場を包みこむように歌う姿が一番お似合いのような気がします。

  • #8

    keiko (日曜日, 25 12月 2016 09:44)

    今井俊輔様、皆様 !! Merry Christmas !!!
    先日 神戸で第九演奏会がありました。
    オケは今井様ご出演の時と同じ大フィルでした。四人のソリストの方たちもとても良かったですが、
    改めて、今井俊輔様のソロが如何に素晴らしかったかを実感致しました。
    二楽章が終わると、いよいよ今井様たちソリストの舞台登場で、会場は、より華やかで、熱気を帯びて、来ましたが、私は、
    だんだん何だかとても落ち着かなくなって、ソワソワ、ドキドキ、としてきました。そして心のなかで、上手くいきますように、
    大成功になりますように、と祈っている自分がいました。
    今井俊輔様は、四楽章になり、ファンファレと共に立ち、ぐっと舞台衣装のモーニングの前で、両手に気合いを込めていらした
    と思いますが、堂々としたお姿にも、安心し致しました。
    来る新年も、リサイタルや、トスカ、その他、いろいろ多くのコンサートが盛りだくさんに予定されていると思います。
    どうぞくれぐれもお身体には、ご留意をされた上、ご成功を、心よりお祈り致しております。

  • #9

    春一番 (日曜日, 19 2月 2017 16:38)

    送信できるかテストさせて下さい。