マクベス終了いたしました!

マクベス初日公演無事終了いたしました。
ご来場いただきましてまことにありがとうございます。
昼公演夜公演ともに駆け抜けれました♪残すは2日目の昼公演でございます!!まさか山公園連続でマクベスを歌うことになるとは夢にも思っておりませんでした(笑)
さすが運命的なものを感じますマクベスさん(笑


今回は演劇とオペラが完全にトレースされている部分が多々あり、日本語で演劇を見た後にイタリア語でオペを見るといった不思議な感覚にとらわれながらも、わかりやすく物語をくみ取れるかなと思います。
演劇ではあっという間のシーンでもオペラとなるとこんなに引き伸ばして歌ってるんだなぁと感じてると思います(笑)

さて今日は12時より昼公演が始まります。
前回2日目のマクベスお昼の公演の時はグリーさんのご好意もあってグリーさんのホームページより生放送でインターネット配信をおこなってくださってた記憶があります♪
今回もやってくださったらいいなぁと心の中で思っております(笑

というか多分やってくださいますので、興味のある方はネットで見てみてくださいね🎵
あ、生放送なのでそれ以降は見れなくなってしまいますので是非是非♪


ここから観れるのかな、、と思います。

さて2日目も頑張って参ります。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    ちぃちゃん (土曜日, 07 11月 2015 22:08)

    昼夜、お昼と2日間にわたる「マクベス」公演お疲れ様でした! 一日目のお昼公演を拝見しました。
    本当に新鮮で、刺激的な舞台でした。演劇とオペラの場面が重なりあい互いに高めあって、物語が進むにつれて舞台と会場の空気が濃密になっていくようでした。演者の方々の熱演で、まるで火花が散るような迫力に満ちていました。
    私はオペラのアリアは、物語の一部でありながら、観客として登場人物と一対一で向き合うことができる瞬間のように感じていました。美しい歌声と音楽が響くと同時に、とても静かで、不思議な時間だと思っています。演劇ではわずかに触れられるマクベスの死を目前にした感情の揺れが、オペラではアリアとしてとりあげられていることが印象深かったので、初版のマクベスのモノローグを再び聴くことができてとても嬉しかったです。
    夢中で見終えてしまいましたが、感情が揺さぶられて、自分ではどうしようもなくなっていく心地よさに一日たったいまでも酔いしれています。東京文化会館での「マクベス」や昔観た西本裕行さんのマクベスに加えて、今また新しい「マクベス」を心の中に持つことができてとても幸せです。
    ご公演が追加になり、みなさまさぞお忙しくご負担も大きかったと存じますが、本当にありがとうございました。

  • #2

    J子 (土曜日, 07 11月 2015 23:10)

    うーん、やっぱりマクベスは格別ですね。ぐいぐい引き込まれていきます。
    短期間で比較できるのも良い経験でした。あの椅子の上でのけ反るような体勢から、あれだけの歌が歌えるって、凄いですね!昼夜でお疲れのところファンとの触れ合いをこなし、更に記事のアップまで。本当にありがとうございます。演劇とオペラの融合、斬新な試みだと思いますが、初演より更に分かりやすく感じました。通路側でしたので横に立って歌ってくれた時には、背中からビリビリ声が響いて来ました。さすがにヴェルディど真ん中、ヴェルディバリトンと言われる今井さんの歌声は、ストレートに感情が伝わります。最後のアリアは切なすぎました。

    石上姐さんに「二人で歌うと今井さんがより力を出す気がして楽しい。石上さんに引っ張られるのかな」と言ったら「今井さんに言って言って!‥‥本当は私も引っ張られてるんですよ」とニヤッと応えてくれて、何だか嬉しくなりました。素敵なライバルですよね。

  • #3

    ina (日曜日, 08 11月 2015)

    こんばんは。
    2日間 計3回の マクベス公演 お疲れ様でしたm(_ _)m

    金曜日 夜の公演に行かせて頂きました。
    マクベスの予習をして行ったつもりでしたが、演劇×オペラということで、とてもとても分かりやすかったです!

    観ているうちに、どんどん感情が引き込まれていきました。
    そして…間近で今井さんの歌声を聴かせて頂き 心に感動の嵐が吹き荒れ、ドドーーーーンと響きました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

    公演後はお疲れのところ、ファンサービスもして頂き どうもありがとうございました。
    又もや 写真 一緒に写って頂き、とても嬉しかったです(*^^*)

    本日は動画生中継を観て、聴いて、昨日の感動 再びでした。

    とてもとても素敵な公演、どうもありがとうございました。
    そして、お疲れ様でした。
    少し、ゆっくり出来るといいのですが…お身体ご自愛下さいませ。

  • #4

    KU- (日曜日, 08 11月 2015 01:40)

    あ!  やっぱり、生配信あったのですね。
    残念!今井さんが書いて下さった黄色い表示のホームページのアドレスに気付きまでせんでした。
    でも、行けないフアンの為にもと あのお忙しさの中、優しいお心使いがたまりません。
    この優しさが、あの声を作り上げているのでしょうか?。
    今回のお心づかいに、今井病 ますます重症化です。
    有難うございます。

  • #5

    matsu (日曜日, 08 11月 2015 02:00)

    昨夜は終演後、ほんの少しでしたがお話させていただけて嬉しかったです、
    お疲れのところありがとうございました。お陰で帰路は握手していただいた手のやわらかい感触と胸のホカホカで夢見心地でした^^。
    そろそろイタリアへの旅支度でしょうか?  どうぞゆっくり体と喉のメンテナンスをなさって来て下さい、そして美しい景色と美食も楽しんでくださいね。私達はチョッピリ(・・とっても)寂しいですが元気な姿でのお帰りを楽しみにしています。

  • #6

    ひな (木曜日, 12 11月 2015 11:43)

    素晴らしいプリマドンナをお相手に 最高のマクベスを 堂々と最後まで演じきっていらした今井さん,改めてかけがえのない『日本が誇るバリトン歌手』を感じました!!!!!!
    これからも活躍の場を広げて ますます高みへ昇っていかれる事でしょう。本当に楽しみです。
    シェイクスピアとヴェルディの悲劇を一度に体感する贅沢さ、朗読の方々のおかげで 物語を完璧に理解し大いに楽しむ事が出来ました。演劇もとても良いものですね。
    ダンカン王の幻影が椅子から消えたり現れたり、客席から観ていると、何とも不思議な"けしき"でした。あの動きは よほど研究なさったのでは?と思います。
    (慈愛、尊敬、愛)の曲をしっかり耳に入れておいたので、今井さんが歌われた時すごく嬉しかったです。
    急にオペラに近づく事が出来て、ピアニストの笈沼さんに感謝の一言です。
    粋なお店が並ぶ神楽坂を歩きながら、今の激しいマクベスも今井さん、淋しい悲しい竹田の子守唄も今井さん.........................と。
    残念ながらクリスマスは伺えず、お腹一杯のアルテリーベとマクベスでしばらくお別れですが、来年も宜しくお願い致します。お体を大切に 良いお年をお迎え下さいませ。