TR企画 オペラハイライト終了しました

TR企画オペラハイライトコンサート終了いたしました!
ご来場頂きまして誠にありがとうございます!!!

TRというのはつまり「タロウ」
原田太朗による企画ということでした。

この原田さん(以外タロちゃん)はグラーツという所に留学していて、一時帰国の時に発表の場を作り演奏したいー!!
なので今井出てー!!ってラブコールが出たところから始まりました♪

そして予定を照らし合わせて入れることが出来た(?)9月4日(笑)

歌う演目はフィガロの結婚とトスカ。
「トスカ」はさておき「フィガロの結婚」だなんて頭の中の引き出しは10年も前にどこぞの肥やしにすらなっていない状態で引き出しも何かが詰まってて開かない状態(笑)

さて、これを4日にタロちゃん、、、、(汗

ガラコンサート、紀尾井ホールコンサートの関係もあって、稽古は31日と2日の2回勝負(笑
3日は渋谷公演。。。


頭の引き出しを恐る恐る開けたのは30日の夜(笑)
案の定でした。。。
埃かぶってました。
「確か10分くらいの場面だったかな??」
いえいえ、30分近いシーンでした。。。
タロちゃんごめん!!

て思いながら31日、そして2日。。。


歌えました。。。♪
2日にはなんと引き出しが、、、(笑

やっぱり10年前に覚えたものは出てくるんですね!!
1年前にやったオペラはすっかり忘れていたというのに。
かわりに10年前の癖も出てきました。歌い方の。

演出家のご意見もあり、とてもよい経験となりました。
タロちゃんありがとう!
帰ってきたら、、、偉くなってても、、、誘ってね♪

皆様ご来場頂きまして誠にありがとうございました!!

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    ちっち (水曜日, 09 9月 2015 07:39)

    こんにちは。
    オペラハイライト、聴かせていただきました。楽しかったです。
    オペラの曲を一人ずつ歌われるのかな?と思っていたら、ダイジェスト版ですね。「フィガロの結婚」
    笑いました。遠藤さんいつもと違う童子役がとてもかわいかったです。スザンナ役も機転のきくスザンナに
    ぴったり!
    「トスカ」のスカルピアがサイコー!!
    最後の歌では思わず拝みたくなるようなかっこよさでした。
    う~ん、もう一度聴きたい!観たい!!
    ありがとうございました。

  • #2

    ちぃちゃん (水曜日, 09 9月 2015 21:25)

    お忙しいなか、更新ありがとうございます。フォレスタ渋谷コンサートのため上京の準備をしていたところ
    オペラハイライトご出演のお知らせが…。急いでもう一泊追加の手続きをして、渋谷の翌日、どきどきしな
    がら会場へと向かいました。「フィガロの結婚」の伯爵、とても楽しかったです。フォレスタのガラコンサート
    で少し予習(?)してたので余計に興味深く拝見することができました。「トスカ」は、とても好きな場面で、
    初めて拝見した時は頬と手が熱くなって、胸の鼓動がしばらく治まりませんでした。拝見する度に新たな
    今井さんのスカルピアを堪能しています。憎らしいのに、格好良くて、心が震えます。
    まだまだ初心者なので、わあーっと思っていると見る間に時間が過ぎてしまいます。ピアノのご演奏と、
    演者のみなさまの演技と歌声を受け止めるのに精いっぱいなのが切ないのですが、本当に幸せな
    時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

  • #3

    黒ネコのタンゴ (木曜日, 10 9月 2015 09:41)

    おはようございます。
    古賀政男記念会館に行ってきました。オペラハイライトコンサート、ということで楽しみにしておりました。ピアニスト原田様のピアノだけのオペラコンサート、とっても良かったです。Γ魔笛」Γフィガロの結婚」Γトスカ」を原田様は楽しそうに演奏されていらっしいました。しばらくぶりにΓトスカ」のΓテ・デウム」を聴かせていただき、出演者皆様の合唱が迫力があり、素晴らしかったです。
    ゛スカルピア゛は、何度見せていただいても゛かっこいい、スマート゛ですね‼ 重厚で、怖いくらい、それが又いいのですが‼ ‼ ‼
    藤田貴子さん、それぞれの役柄を、明るく、楽しそうに舞台を駆け回っている姿が素晴らしかったです。
    13日の新宿オペラを前に、今井さんのオペラを聴かせていただき、楽しませていただきました。ありがとうございました。お体を大切にして下さい。応援しております。

  • #4

    ひな (木曜日, 10 9月 2015 11:48)

    「いつもと一味違うオペラ」と誘って下さりありがとうございました。
    「舞台装置無し、シンプルな衣装、実力だけの勝負」を表現なさった原田さんのご挨拶は、奥深く興味を持って読ませていただきました。「トスカの第二幕は、又改めて」のお言葉を信じてご帰国を楽しみにしています。一寸恐ろしそうなお話ですが、怖いもの見たさで………。
    さて問題の今井さんですが、初島での歌唱力と同じくらい彼の表現力に衝撃を受けました。自然体で余裕のある演技力は、流石経験豊富な実力者です。今井さんの引出しは、一体幾つあるのでしょう?何を今更と言われそうですが、私にとって今井さんはフォレスタでの直立不動、ガラコンサートでのアリアの演技なのですから。今回の全一幕、舞台いっぱいの演技は、初心者の私をオペラの虜にしてしまいました。特に伯爵が、一寸イライラしている時の態度、顔付、つぶやく様な歌声が、最高に魅力的でした!! 会場が余り大きくなかったので、細かいところまで観てしまって、ゴメンナサイ。
    次回のAndorea Chenierは、今井さんのフランス語は聴けるのかしら? やっぱり、ドイツ語でしょう。
    ドイツから美しいピンクの新種のバラが登場したそうです。その名も、
    「コンスタンツェ・モーツァルト」

  • #5

    ひな (木曜日, 10 9月 2015 16:28)

    失礼致しました。イタリア語ですね。ジェラールも、スカルピア同様さぞカツコイイのでしょう!!