横井照子美術館、歌・花めぐりコンサート終了いたしました!!

静岡県富士市にある横井照子美術館でのコンサート終了いたしました!
ご来場くださりまして誠にありがとうございます!

物凄い快晴でしたね♪
ビックリするほど、、。
中庭で皆様休まれてましたが熱中症とかになりませんでしてか??
お大事になさってくださいね。

今回はヒナゲシの絵をよく描かれる横井照子さんの美術館でのコンサートだったので、
花を中心に演奏を組ませていただきました。

1部は日本と世界の名曲から(世界といってもほぼイタリアでした(笑))
さくら、忘れな草、あじさい、ヒナゲシ、くちなし、ジャスミンといった様々な花を絡めた曲を紹介出来たと思います。
2部はオペラから。

ただ、申し訳ないことに花といったものが入ったオペラアリアがバリトンにはまったくない!!(ドイツオペラやフランスオペラにはあったかもしれません、、、)

なので「花」を「華」に強引に置き換えて選びました(笑)

オペラの「華」といえばやはりテノールとソプラノ。
そしてその重唱!

今回はまた特別な2重唱をご用意できました♪
ソプラノ、テノールはオペラの花形のため、物凄く声種が細分化されております。レパートリーというやつです。
レパートリーがぴったりとあった役と声の歌を歌った時、その人の最大の真価が発揮される。
普段はやはり、色々なこともあり自分のレパートリー以外の曲を歌うんですよね。。。
歌えなくはないのですがやっぱり無理があるんです。

この2重唱はぴったりだったなあと、、、。本当、尊敬。
今回歌った椿姫もそうだったのですが、やはりぴったりあった時のエネルギーというものは凄いなと思います。
自分も負けないように追いつけるように頑張ります。

今回、は富士山ちょっと顔を出してくれました(笑)

本当に暑い中最後までありがとうございました!

あ、何時ものお願いなのですが写真はホームページでお楽しみください♪





コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    ちっち (水曜日, 29 7月 2015 08:13)

    おはようございます。
    たのしかったですよ~大好きな「プロバンスの海と陸」も聴けたし「さくら横丁」も。
    遠藤さんがすごかったです。「くちなし」(だったかな?)とてもよかったです。
    帰りがけに遠藤さんに「すごくよかった!」と、絶対言わなきゃ!!
    感動を伝えられてうれしかったです。
    あ、芹澤さん相変わらず高音がすばらしいですね。
    でもわたしは低音が好きなんです。
    次回も期待します。ありがとうございました。

  • #2

    J子 (水曜日, 29 7月 2015 12:28)

    ウンザリするほど暑かったですね〜。でもスタッフの皆さまの細やかな心配りで、緑の中で気持ちよく待つ事ができました。感謝いたします。こういうのって心に残ります。

    普段あまり聞けない選曲、息のあったお喋りと歌。楽しかったです。場所がらか何となく上品で和やかなコンサートでした。また次が楽しみです。
    お二人の重唱の後、今井さんが最後まで拍手されていましたね。とても良いものを聞かせていただきました。今井さんも乗ってましたよ。

    場違いですが、ミケーレのアリアのピアノ、素晴らしかったです。歌を支えながら時に華やかに前に出て、ミケーレの哀しみや憎しみ、愛が増幅されるような鈴木さんの伴奏と今井さんの歌に、胸が一杯になるような感動を覚えました。いつかまた、お二人の演奏で聞けることを願っています。

  • #3

    matsu (水曜日, 29 7月 2015 21:39)

    洗練されたレベルの高い音樂、
    お洒落な建物と絵画、
    美しい緑とおいしい空気、そして富士山
    こころ温まるおもてなし、

    ・・まるで絵に描いたようなコンサートでした!
    こんな幸せいっぱいのコンサートを企画してくださってありがとうございました。

    熱中症の心配までしてくださって(;;)、
    暑い中お見送りいただき有難うございました。