東北支援チャリティーコンサート終了いたしました

阿佐ヶ谷聖ペテロ教会での演奏会終了いたしました!

皆様お越しいただきましてまことにありがとうございます。
教会でのコンサートと言うこともあり150名の客席数でしたので抽選での申し込みとなったそうです。
皆様ご協力頂き誠にありがとうございました!

第一部

日本歌曲
しぐれに寄する抒情 (大中恵)
しぐれに寄する抒情(平井康三郎)
出船 (杉山長谷夫)
霧と話した(中田喜直)
初恋(越谷達之助)

イタリア歌曲

君なんかもう(トスティ)
妖精の瞳(デンツァ)
教会の歌(マルティーニ)
好きにならずにはいられない
禁じられた音楽(ガスタルドン)



第二部

アヴェ・マリア(カッチーニ)

主よ憐れみを(ヴェルディ)

詩人の祈り(ヴェルディ)

アヴェ・マリア(ヴェルディ)


アンコール

彼女に告げて



とても雰囲気のあるきれいな空間で楽しく演奏することができました。

しぐれに寄する抒情も出船も初めて勉強しましたがとても良い曲で歌っているときに感情コントロールができなくなってしまいそうでした(笑)


感情コントロールでき辛かったのもいくつか理由がありました。チャリティーコンサートのため教会でのコンサートの雰囲気、選曲などもありました。

もう一つ、先日19日に西本祐行さんが急性大動脈解離のため急逝いたしました。

享年88歳でした。稽古の休憩中に自宅に戻り仮眠中の出来事だったそうです。

残念でもあり、羨ましくもある・・・。本当に心から尊敬できる人柄と人生観の方でした。


11月8日に西本さんと共演させて頂いた演目の再演が決まっていただけになお一層残念です。

このチャリティーコンサートの後、18時よりお通夜に参列させていただきました。

そこには、西本さんの今まで出演された演目の写真、そして入口に「マクベス」、その隣には「スナフキン」の像。

そして共演させていただいた時の打ち上げでお話されていた「僕はね、90歳になったら有名になる気がする(笑)」とおっしゃっていたことが今でも鮮明に思い出されます。

本番前、本番中の考え方や少しネガティブなところ(笑)が、自分に似ていたりして嬉しかったことも良い思い出です。


いつの日かまたひょっこりとお茶目に顔をのぞかせてくれる気がしてなりません。
西本さん、本当にありがとうございました!

ご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申しあげます。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    KU- (月曜日, 27 4月 2015 20:16)

    「TALK」の場で、阿佐ヶ谷チャリティーコンサートのレポートを見て、「いいな~」なんて思っていましたが、その陰には、 おだやかで、お優しそうな微笑みで 今井さんと写っていらっしゃる、お元気そうな西元さん(存じ上げていませんが)の急逝と言う悲しみがあったのですね。  「KU-」も心よりご冥福をお祈りいたします。

  • #2

    matsu (月曜日, 27 4月 2015 22:24)

    先月のブログに載せて頂いた西本さんの写真をあらためて拝見し、
    その穏やかなお顔がとても素敵だな~と思いました。
    心から御冥福をお祈り申上げます。

    コツコツとチャリティーコンサートを続けてらいらしゃいますね。
    カッチーニのアヴェマリア、天使の歌声のような美しい曲でしたよね・・・
    天国にいらした西本さんにもきっと届いていたことでしょう。

  • #3

    ちぃちゃん (月曜日, 27 4月 2015 22:29)

     今井様、チャリティーコンサートお疲れ様でした。
    きゅりあん公演当日の22日朝、ふと目を通した新聞に西本様の訃報があり、とても信じられない気持ちで何度も文面を読みなおしました。再演なさるときは必ずと申し上げておりましたのに、とても悲しく、切ない気持ちでいっぱいです。西本様の舞台を拝見したのはほんの一度だけの心もとない観客ではありましたが、西本様のマクベスの凍るような孤独と威厳は20年以上たっても私の心の中にあります。そして、生まれて初めて見たオペラでの今井様の、若く力強く、愚かで脆く、美しいマクベスもまた、私の心のなかにこれからもずっと生き続けると思います。舞台は常に一度きりで、どんなに望んでもとどまってくれることはありませんが、そこに限りある生命の歓びがあるのだと思います。本当に、ありがとうございました。心からお悔やみ申しあげます。

  • #4

    ADO (火曜日, 28 4月 2015 06:08)

    今井さん、チャリティーコンサートお疲れ様でした。
    同じ日にお通夜に参列されたなんて。。今井さんの歌声がきっと西本さんに届いていることでしょう。ご冥福をお祈り申し上げます。
    私の父もちょうど1年前に亡くなり、ほんとに色々なことを考えた1年間でした。そして、周りの方に感謝しながら生きるということ、真摯に精一杯生きるということを学びました。今井さんのお声やフォレスタの皆さんの歌声からも大きな力をいただいています。ありがとうございます。

  • #5

    黒ネコのタンゴ (火曜日, 28 4月 2015 11:13)

    こんにちは。
    昨年に続き、阿佐ヶ谷教会のコンサート、拝聴させていただきました。有難うございました。
     今年3月のΓマクベス」演劇×オペラを思い出しますと、西本様が亡くなられた(新聞の記事)ことが信じられない思いでした。すごい(素晴らしい)声での朗読を聴かせていただいたことに感謝しております。
     教会コンサートでの、゛アヴェ・マリア(カッチーニ)゛では、目を閉じて唄われていたようにーーお見受けしました。とても、心に伝わる歌唱でした。
     今、ブログを読ませていただき、かならずや、西本様に届いていることと思います。心よりご冥福をお祈りいたします。

     今井俊輔さま、どうぞ、お体ご無理を重ねませぬようにーーー応援しております。
     ゛好きにならずにはいられない(プレスリー)゛ 又、聴かせて下さい………まっています。

  • #6

    J子 (火曜日, 28 4月 2015 21:24)

    お疲れさまでした。

    今回のプログラム、好きな曲が揃っていて嬉しかったです。おまけにアンコールに「彼女に告げて」を持ってくるとは!ブラボー3回どころじゃないですよ。
    「霧と話した」も久し振りに聞けました。また泣けました。不思議なんですよねー、何故繊細な感じの女性の歌が沁みるのか?
    ところで今井さん、歌を聞いて「いいなー」と感じた時、日本歌曲の場合は、気持ちをどう伝えれば良いのでしょう?ブラボーも何だか掛けにくいし「た〜ま〜や」はヒンシュクものだし、目を閉じて余韻に浸ってれば「おはよう」って言われそうだしなぁ〜。やっぱり、いつもより大きめの拍手

  • #7

    東京 シルバーファン (日曜日, 03 5月 2015 15:11)

    はじめまして 

    横浜、阿佐ヶ谷と二つのチャリティコンサートで、素敵な歌声を聴かせていただきました。

    横浜は、歌声とともに、ボランティアの皆様が配ってくださった わかめ の物語やそのおいしさにも感激でした。

    阿佐ヶ谷では、たっぷりと今井さんだけの歌声を堪能しました。開場前に日よけのテントや椅子を並べて下さる心配りも。高齢者にはうれしいことでした。

    6月には、被災地で無料コンサートにもお出になるとか、地元の方が沢山聴いてくださるといいですね。

    素敵な方々の恵まれての活動、これからもお続けくださいませ。

    ブログでアップされるのを楽しみにしています。

  • #8

    KU- (日曜日, 03 5月 2015 16:58)

    東京 シルバーファン様
    久しぶりにコメント増えてて 嬉しいでした。
    「TALK」の場でも、コンサートの素晴らしさなど詳しく教えてください。   お願いします。